トップページごあいさつ診療について施設案内病院概要
看護師奨学生募集のお知らせ
奥村日田病院(以下、当院)では2019年(平成31年)春から看護師奨学生を下記の要領にて募集します。

@ 来春以降、准看護師学校を卒業し、准看免許取得後当院に2年間程度(期間は各奨学生の経歴・希望に合わせ短縮・延長可)勤務していただける方、または、同免許をすでに取得し当院に勤務中の職員の方で、看護専門学校ないし看護師学校養成所の通信制(以下、各学校)に進学し看護師免許取得を希望される方。

A 各学校に通学ないし受講の間も当院にて、常勤・非常勤を問わず勤務を希望される方。当院としても、奨学生が働きながら通学・資格取得が達成できるように、入学した各学校の授業スケジュールに合わせて、フレックスな勤務内容と安心できる給与を提供します。

B 各学校の授業料、入学金、施設管理費、教科書、制服、(看護師学校養成所受講の場合は放送大学受講料を含む)など勉学に必要な金品を貸与します。

C 各学校を卒業し看護師免許を取得した後、当院に同資格を有し医療業務に従事していただける期間は奨学金の返済を猶予し、同資格取得後に看護専門学校卒の場合は4年間、看護師学校養成所卒の場合は2年間当院に勤務していただいた時点で貸与した奨学金全額の返済を免除します。
やむを得ない事情(育休・家族の介護など)で、上記期間中に中途休職を余儀なくされた期間も返済を猶予し、復職前後通算の勤務年数(各学校とも上記と同じ年数)で返済を免除します。休職の期間の長さに関しては、行政への届書や医師の診断書を基に当院の判断とします。

D 各学校を中途退学した時は、当院の職務に復帰した上で、貸与した奨学金を返済していただきます。資格試験に不合格の時は、資格試験に再トライする意思を確認した上で、当院の職務に復帰していただき、最長2年間に渡り返済猶予とします。もし、3回の資格試験に不合格のまま当院を退職される場合は、貸与した奨学金を返済していただきます。そのまま当院に勤務を続けていただける場合は、准看護師としての勤務期間を合算して9年間の勤務を経れば貸与した奨学金を全額免除とします。
上記の9年間に、看護専門学校卒の場合は@の期間と本項Dの再トライのための2年間を含めますが、通学のためのAの期間は含めない事とします。看護師学校養成所卒の場合は@の期間に0.5を乗じた期間と、本項Dの再トライの2年間とA受講期間(放送大学を先行受講した時はその期間も含む)も含める事とします。この9年間に中途退職した時は、各学校卒後に当院に勤務していただいた月数X(月末満日は非算入)を基に、奨学金の108分のXを減免とします。

E 返済猶予中または返済中の奨学金に利息を負荷することはありません。"奨学生に経済的な不利を出来るだけ生じさせない"をモットーにしていますので、安心してご応募ください。

                                            平成30年10月11日
当院からのお知らせ
COPYRIGHT(C) 2005 SOHJINKAI OKUMURA HOSPITAL All Right Reserved.